バスと自転車

割安のバス

深夜バスは、深夜の時間帯い運行されるバスのことです。深夜バスは、通常のバスよりも割高になってしまいますが、タクシーに乗るよりは割安です。ただサービスの変更が多いので、情報は確認しておいた方が良いです。

この記事の続きを読む

夜の道路

1泊の価格

東京都内のホテルはシングルで1泊5,000円〜10,000円が相場です。日本の場合は人数単位での計算が一般的ですが、海外の場合はホテル部屋単位の料金を表示するのが一般的です。

この記事の続きを読む

東京の駅前

イチゴ狩りとは

イチゴ狩りは春が旬のイベントです。梅雨に入る6月上旬でも行なっている場合があり、一年を通しても比較的長く行われています。イチゴ狩りは時間で行われており、時間内であれば自由に楽しむことが出来ます。

この記事の続きを読む

キレイなデザインのバス

女性も安心して乗れる

東京駅の夜景

 深夜バスは以前よりずっと快適で安全になっていますが、女性でも安心して利用できるのでしょうか。  まず多くのバス会社は座席指定の際、希望を伝えれば隣が女性になるようにしてくれますが、最近では女性専用車両というものも登場しています。これが実に快適で、空気枕やアイマスク、耳栓、スリッパ、ブランケットの睡眠グッズは備え付けられています。これらは女性専用でなくても備え付けられているケースが多いですが、格安深夜バスなどでは備え付けられていない場合もあります。  また温熱ヒーター内蔵シートやプラズマクラスターの設置、寝顔がわからないようにカバーを取り付けたシートなど、女性に優しい工夫がなされています。  最近のビジネスはいかに女性の心を掴めるかをテーマに動いていて、深夜バスも例外ではありません。

 深夜バスは安いと言いますが、果たしてどのくらい安いのでしょうか。東京―大阪を例にとって見てみます。  まず新幹線の場合はのぞみで14,000円台、ひかりやこだまの自由席で13,000円台です。  そして深夜バスですが、4列シートなら3,000円〜4,000円、3列シートならプラス1,000円〜2,000円程度、金土・祝日前だと更に1,000円〜2,000円程上乗せとなりますので、高くても合計で8,000円前後です。最近人気のラグジュアリーバスの場合は10,000円程になりますが、それでもまだ新幹線よりは安くなります。  深夜バスは新幹線と違い料金は一定ではありません。このように日によって料金に差が生じますので、常に比較サイトなどをチェックすることが大切と言えるでしょう。